2009年08月11日

アウトドアクッキングに挑戦

 natu-21.jpg
 natu-22.jpg
1.
 amakazari.gif
 2.
amakazari.2.gif
 まずは素材の下ごしらえ。火の通りを良くするのだ!豚肉の脂身に何ケ所も串を刺す。 肉全体に粗塩、ブラックペッパー、ガーリックパウダーをたっぷりと擦り込む。*脂の部分はかなり多めに
  3.
amakazari.4.gif
 4.
amakazari.5.gif
 肉に針金を通して燻製窯の中に吊るす。煙で一杯になった窯の温度を60°前後に保つように火加減を調整しながら約4〜5時間。 おいしそう〜♪
吊るした肉の油が適度に滴り落ちれば出来上がり。
amakazari6.jpg 
1.
amakazari7.gif
2.
amakazari8.gif
 肉の下ごしらえは燻製と同じように行う。肉の型くずれを防ぐためにたこ糸で縛り、表面に焦げ目をつける。 ダッチオーブンにオリーブオイルを引き野菜を下に敷き詰めた上に肉をのせる。香り付けの黒文字の木を入れ蓋を閉め、30〜40分たき火にかける。
 3.
amakazari.1.gif
 4.
amakazari9.gif
 蓋の上にも熾き(炭)をのせ、全体に熱が回るようにして蒸しあげる   完成!いただきま〜す♪
 DATA
 雨飾高原キャンプ場
★お問合せ…0261-85-1045営業期間:〜11月上旬
   ※期間によっては要予約
燻製料金:窯/1,500円  ダンボール/  キット500円+薪代500円ほど
※食材は持参してください
  
 編集室員思い出のキャンプ
 小学生の時に学校行事でキャンプへ…。班のみんなで献立を考え、買出ししたり準備したり。内容はオーソドックスなカレーとサラダになったけどあんな硬いにんじんの入ったカレーでも美味しく感じたっけ。でもその夜、雨に見舞われ、張りの甘かったテントは大破!先生に泣きながら助けを求めたり、次の日の散策では飛び越えられる!とふんだぬかるみにまんまと落ちて泥だらけになったり、後日サラダに入れるはずのトマトがリュックの底から腐って出てきた時はショックでしばらくトマト恐怖症になったり…。私の心に鮮烈な思い出を残しているキャンプ。大人になった今ならもっと上手に楽しめるかもしれない。  思い起こせば3年前、友達とキャンプに行った時、もう少しでニュースに出てしまうかもしれない状況に陥ってしまった…。というのは、集合したときから、雨が降っていたのだが、その雨が異常なほどザーザー降って洪水警報になり、近くの川が決壊し橋が流されて取り残されるかもなんて状況になったのだ。私たちはキャンプ場の人にその話を聞くまで、雨の中を走り回り、東屋の下でBBQを楽しんだり、10人ほどで大騒ぎをしていた。今思うとちょっと危なかったなと思うけど、すんごく楽しかった。
 今ではインドア代表みたいな私も、子どもの頃は、夏休みの大半を小学生対象のキャンプツアーを梯子して山で過ごすほどのキャンプマニア。慣れたもので、母が持ってきてくれるパンフレットを吟味してツアーを決定。高学年になる頃には、準備や荷造り等全て自分で仕切るように。出発日は母に頼み、バス乗り場へ連れて行ってもらう。
 ある夏休み、『明日はいよいよキャンプだ〜』と荷造りの最終チェックをしていると、キャンプのインストラクターから電話が。『今日集合日だったけど、どうして来なかったの?』『………っ!?おかぁさ〜ん(泣)』かくして、キャンプ場までの長い道のりを母に車で送ってもらう事に。普段行き慣れたキャンプ場だけど、夜道を行くと街灯も店も、家さえも見当たらない山道。『えらい所でキャンプしてるんだなぁ』と改めて実感したのを覚えています。あぁでも、母よ。あの時は本当にありがとう。
 家族でキャンプに行った時の事。夕方4時頃に早めの夕食をとり、疲れていたのもあって、テントに入った。夜遅く外から”ガサガサッ”と物音が。「もしかして…熊?!」と、そ〜っと覗くとそこにはクーラーボックスを覗き込む黒い影。それはご飯をノドに詰まらせて、苦しそうに飲み物を探す母でした…。
posted by 編集室 at 11:08| 長野 ☁| 2009年夏の特別号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

出会いが楽しい・・・大人の旅のお愉しみ

 白馬・小谷には酒蔵がない。でも、忘れてならないのが『小谷杜氏』の日本酒だ。
 雪深い小谷村では、江戸時代の末期ごろから、暮らしを支えるために男衆(おとこしょう)は冬の間、出稼に。お隣大町はもちろん、松本や木曽、伊那、遠くは兵庫県の灘などの蔵元まで毎年酒造りの技を磨いて来た。そうして何年も経つうち、熟練された、小谷出身の蔵人(くらんど)の中から酒蔵での酒造りの『長』とも言える『杜氏』を務める人が数多く現れたそうだよ。
 地元の紫米を使った日本酒や、白馬や小谷の名前を冠した日本酒も多く、これらは白馬・小谷の居酒屋やレストランでも取り扱うお店が多いので、飲んだ事がある人も多いのでは?
 さらに、最近では地場産の素材を使った、商品開発が進み、焼酎(そば、菊芋、南瓜など)や、ワイン(山ぶどう、サルナシなど)など多く登場するように。
 どんな『酔い』に出会えるのか?これも大人ならではの旅先の楽しみのひとつなのでは♪
 natu-17.jpg 
posted by 編集室 at 10:41| 長野 ☁| 2009年夏の特別号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

探そう!お気に入りの手作りジャム

  お土産店を覗いても、道の駅にも、地元のスーパーにも、手作りジャムが数多く置いてあるのが、ここ白馬・小谷。物によって、地元の農産物加工場のものだったり、道の駅などが開発したものだったり、地元のペンションやホテル、レストランなどが作っているものだったりと様々だが、裏面をよくよく見ると、地元の人の名前が明記されているものが豊富。
 また、お店で販売されている物以外にも、ペンションなどに泊った際に、オーナー手作りのジャムが朝食に…なんて事も多いのだ。気になる一品が食卓に上った際には、思いきって聞いてみては?旅の思い出作りに一役かってくれるかも♪
 手作りのジャムは、果実の食感を残した手作り感いっぱいの物から、甘めのもの、自然の滋味豊かな味わいのものなど、本当に様々。いろいろ試してみて、お気に入りの一瓶を探してみるのも楽しいかも。
 natu-16.jpg
posted by 編集室 at 12:05| 長野 ☔| 2009年夏の特別号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

直売所で見かけた!コレなぁに?

 
natu2-23.gif
 natu-14.jpg こしょ
この辺りで「こしょう」といえば青唐辛子のこと。香辛料のコショウと思って話していると、頭がパニックに!?しょうゆに漬け込んだものや、刻んで味噌(他ににんにくなど家庭によって入れるものが様々)といためた「こしょう味噌」や「とっから味噌」などが定番。
 大きなズッキーニ
ズッキーニと言うと20cmぐらいの物を想像する人が多いと思うけど、直売所では巨大サイズの物も数多く見かけられる。中には40cmのものも!?皮が柔らかければ大きな物でも味は◎。家族が多い家なら充分に消費出来そう。
 ユウガオ
かんぴょうでお馴染みのウリ科の植物。この辺りでは、冬瓜と同じように煮物や汁もので頂くのが一般的。こちらも一抱えもあるような巨大サイズに育った物を見かける事が多い。使いやすいサイズは30cm程の細長い物。
 山菜
山菜と言うと、春のものってイメージが強いけど、折々に様々なものが並ぶ。また、秋にはサルナシ、あけびなどの木の実や、きのこに出会えることもあるゾ。
 緑のプチトマト
夏の終わりになるとよく並ぶ。夏の短い白馬・小谷では、シーズン終わり頃になると赤く色付かないものも。地元ではこれらの緑のプチトマトはピクルスや漬け物に利用するんだよ。
natu-15.jpg
posted by 編集室 at 11:58| 長野 ☔| 2009年夏の特別号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

まるっと食べ尽くそう!

 natu2-1.gif
 natu-2.jpg
白馬・小谷には専業・兼業の農家も多く、民宿やレストラン等でも、自家用の田んぼで作る米や、契約農家から買っている米を使っている場合もあるゾ。

紫米(むらさきまい)
白馬村の代表的な特産品。『紫米』そのものはもちろん、おかきや五平もち、日本酒、うどん、そばなどのオリジナル商品も数が豊富。

紫米って
日本の棚田百選にも選ばれている白馬村・青鬼(あおに)地区で作られている古代米の一種。立地的に独立していて他の米と種が混ざることのない青鬼は、栽培に適しているんだって。また、古代米は、原種である野生稲の特徴を濃く受け継いでいて、収穫量は少ないけど、生命力が強く干ばつや冷水でも丈夫に育ち、肥料や農薬の使用が少なくて済むものが多いのだとか。最近では雑穀とともにビタミンやミネラルなどを多く含む事でも注目されているよね。
natu2-2.gif
natu2-3.gif
紫米うどん
おかき
裏にある加工場で揚げているおかき
natu2-4.gif
 natu2-5.gif
紫舞
 普通のお米に一割程度混ぜて炊く事でキレイな紫のごはんに。食感ももちもちしておいしいよ
ポンせん
 ★お問合せ…0261-75-3880(道の駅白馬)  HPはこちら
 
 白馬そだち
地元の農業法人「しろうま農場」がつくる特別栽培米のオリジナルブランド。品種はコシヒカリとあきたこまちがあり、インターネットの通販でも買える。
 natu-6.jpg
 ★お問合せ…0261-75-3301(しろうま農場) HPはこちら
 
natu-7.jpg
地元の美味しい水が育む地場グルメで外せないのが「豆腐」。白馬・小谷にも昔は沢山の豆腐店があったそうだよ。現在では、店数は少なくなったものの、地元のファンも多い。 
大健とうふ
徳武豆腐 
natu2-6.gif
 natu2-7.gif
 大健とうふで地元に親しまれている白馬村のお豆腐店。青豆で作った『青豆豆腐』はたまにしか出会えないレア物。『絹大健とうふ』は、特別なにがりを使用していて甘味が濃いよ。 小谷の国道沿いにある豆腐店。地元の好みを反映した、少し固めの豆腐は地元はもちろん県外にもファンが多いそう。
 ★お問合せ…0261-72-2505
(山岸豆腐店)
 ★お問合せ…0261-82-2107
(徳武豆腐店)
 白馬あんしん豆冨
豆乳ソフト
natu2-8.gif
 natu2-9.gif
 白馬八方温泉みみずくの湯横にある豆腐店。大豆を丸ごと使う、おからの出ない特種製法で豆の味が濃いよ。豆腐以外にもその場で食べられるメニューや手づくり豆腐用の豆乳も。 豆乳ソフトや豆乳セーキ(りんご・オレンジ・ココア)はお風呂上がりに嬉しいメニュー。ソフトクリームはあっさりしていて男性や甘いものが苦手な人でもイケるかも。
 ★お問合せ…0261-72-9800(豆亭・まめってい)
 
 natu-8.jpg
“手間味噌”という言葉があるほどに、家々で味が違う自家製味噌。ここ白馬・小谷でも自家製で味噌を仕込む家や宿も多い。
 
 白馬味噌
白馬みそら野にあるフレンチレストラン「マダムユキモク」が作る昔ながらの天然醸造味噌。良質な素材を使い丁寧に醸す事でワインのように二年もの、三年もの、八年もの…のようなビンテージ味噌を、と味噌作りに着手したそうだよ。
ぎんぎらぎん
極生
 natu2-10.gif natu2-11.gif
 生・無添加、長期熟成のおいしい麦味噌。 
 ★お問合せ…0261-72-4867(株式会社 白馬味噌) HPはこちら
 
 ばあちゃんのお宝シリーズ白馬のみそ玉仕込み
 natu2-12.gif 
 地元のお母さん達が、ひとつひとつみそ玉を作り仕込む塩分控え目の信州味噌。お味噌汁もイケるが、生のままきゅうりなどに付けてかじるのも絶品! 
 ★お問合せ…0261-72-2093
(宮田温巳)
 
  
 natu-9.jpg
雄大な白馬の自然の中を飛び回る蜂たちの集める蜂蜜は最高!
とち蜜
 信州 白馬山麓 蜂蜜
 natu2-13.gif natu2-14.gif
 雄大な白馬の自然の中を飛び回る蜂たちの集める蜂蜜は最高! 白馬駅前にある薬局「太田薬局」店主が9年前に始めた養蜂場。
ニセアカシアと百花蜜を作っているよ。
 ★お問合せ… 0261-82-3168
 (山崎養蜂場)
 ★お問合せ…0261-72-5593
 (太田養蜂場)
  
 natu-10.jpg
自然のままの緑が多く残る白馬・小谷は、美味しい木の実も豊富!中でも人気の高いものは、栽培されていたり、商品化されていたりするよ。
ブルーベリー
白馬ハスカップ&
ブルーベリージャムソース
natu2-15.gif  natu2-16.gif
お馴染みの果実。野生種は北アメリカ原産のツツジ科低木の木の実。人気なだけあり、品種も豊富で、この辺りで育てられているものは、寒冷地や高地での栽培に適したものが多い。  酸味・滋味豊かな白馬ハスカップに、ブルーベリーを合わせ爽やかな甘酸っぱさだよ。
  白馬ハスカップ
正式名称は「クロミノウグイスカグラ」。アイヌ語で『ハスカップ』とも呼ばれる、高山系の植物の木の実。白馬の高山帯にも自生しているそうだよ。
 ★お問合せ… 0261-71-8118(白馬山麓植物園) HPはこちら
 
  山ぶどう
比較的涼しい山野に自生する日本固有の野生のぶどう。白馬・小谷の山でも見かけることが多い。小谷の方言で『やまぶんど』。
  
さるなし
マタタビ科マタタビ属のキウイフルーツと近縁の木の実。大きさは2〜3cmと小さいが、真ん中で切ると、キウイフルーツとそっくりなので、初めて見るとちょっとびっくり。
さるなしジャム 
山ぶどう果汁・さるなし果汁
natu2-17.gif natu2-18.gif
 ★お問合せ…0261-82-2205 (大北農業協同組合山菜加工場)
  
山ぶどう酢・さるなし酢
こんな物も・・・キハダ飴
 natu2-19.gif natu2-20.gif
 ★お問合せ…0261-71-6000
 (道の駅おたり)
 ★お問合せ…0261-82-2205
 (大北農業協同組合山菜加工場)
 
 natu-12.jpg
春になると、どこからともなく『今年も畑やらなくちゃね』と言う声が…。地場の野菜は安心・安全なだけでなく、とっても美味しい♪

直売市場
グリーンシーズンになると、地元っ子も楽しみにしているのが、地場産農作物が並ぶ直売所。生産者の顔が見えるところや、地元のおかあさんが店番している売場もあるので、調理法等思いきって聞いてみたり…そんな楽しみ方ができるのも直売所ならでは〜。
道の駅おたり TEL:0261-71-6000
おたり名産館 TEL:0261-82-2526
期間:通年
定休日:8月無休(通常は水曜日)
時間:10:00〜21:00
地元のお豆腐なども売っているよ。
期間:〜11/23
場所:おたり名産館駐車場内&店内
定休日:火
時間:9:00〜17:00
春・秋には山菜やきのこも。物によっては店内にあるので要チェック。
 節亭・100円マーケット
TEL:0261-72-3564(矢口)
十郎の湯野菜市
 TEL:0261-75-2608(白河)
 期間:10月中旬頃まで
場所:白馬みねかたスキー場北
曜日:毎日
湧き水を引き込んで冷やしてあって風情満点!
期間:7月20日〜9月下旬
場所:飯森十郎の湯入口横
曜日:毎日
時間:12:00〜20:00
栂池青空市
TEL:0261-83-2219(ひよどり山荘)
サンサンパーク青空市
TEL:0261-75-2532(中村)
 期間:7月18日〜9月13日
場所:栂池駐車場内
曜日:8月は水・土・日
   7月,9月は土・日
時間:10:00〜15:00
 期間:7月下旬〜8月末ごろ
場所:堀之内サンサンパーク内
曜日:土・日
時間:14:00〜17:00ごろ
きのこと山菜の直売所
TEL:0261-82-2308(元村)
おたり中央直売所
    TEL:0261-82-2663(北村)
 期間:9月初旬〜12月初旬
場所:小谷村、国道148沿い
定休日:不定
時間:10:00〜17:00(売り切れ次第終了)
取り扱いがきのこと山菜なので、品物がない時はやっていないよ。9月初旬に舞茸、10月に入るとその他のきのこも続々登場!
 期間:雪が降る前まで
場所:小谷村下里瀬、国道148沿い
時間:8:30〜16:30
春の山菜、秋のきのこがメイン♪
 ラ・タタ・ラピーヌSATOYAMA野菜市
TEL:090-4051-4607(橋本)
 岩岳やさい広場
TEL:0261-72-2474
(白馬観光開発岩岳営業所)
期間:9月末まで
場所:ラ・タタ・ラピーヌのテラス(エコーランド)
定休日:火
時間:11:00〜18:00
 NPO法人の里山塾で採れた有機無農薬野菜&加工品を販売。地方発送もOK!!
 期間:7月初旬〜8月末
場所:岩岳ゴンドラリフト売店前
曜日:毎日
時間:9:00〜16:30
 夢白馬ろまん市
TEL:0261-75-3880(道の駅白馬)
 グリーンスポーツ直売所
TEL:0261-72-4755
(白馬グリーンスポーツの森)
 期間:通年 
場所:道の駅白馬内
定休日:7〜10月無休
時間:9:00〜17:00
 期間:7月18日〜8月30日
場所:白馬グリーンスポーツの森駐車場
曜日:木・日
時間:9:00〜14:00
  
 ○直売所で見かけた!これなぁに?  
 ○探そう!お気に入りの手作りジャム
  ○出会いが楽しい・・・大人の旅のお愉しみ
 natu-13.jpg
白馬・小谷の山里でも、昔はヤギや牛を飼っている家が多かったそう。現在では飼う家も少なくなったけど、こーんな牧場等も!

ヤギのチーズ
白馬岩岳の放牧ヤギさんたちのお乳で作るチーズ。まろやかな酸味の「シェーブルチーズ」は熟成度合いで様々に変化するそう。オススメは、好みのジャムと共にパン・クラッカー等に乗せて♪全粒紛やライ麦のものと相性◎。
ハーブの風味が利いた米油漬け「セレンディピティ」は保存用&お料理に。
natu2-22.gif
natu2-21.gif
 ★お問合せ…0261-72-4775(風の谷ファーム白馬) HPはこちら
 
 ジャージーミルク
小谷村・白馬乗鞍でのびのび育つジャージー牛のミルク。見た目もキュートな牛さんのミルクは濃厚なのに、すっと飲み干せる素直な味わい。搾乳を日に1度に控え、大切に育てているんだって。
natu2-24.gif
natu2-25.gif
 ジャージーミルクを使ったアイスクリーム。小谷物のやまぶどう、信州林檎、クワルク、白馬ブルーベリー、らむれーずん、キャラメル、よーぐると、ぷるーん等。
★お問合せ…0261-82-2756(ペンションホビー) HPはこちら
 
 natu-18.jpg
白馬村の『はくばの豚』、小谷村の『おたり野豚』。特産品として人気のある地場産豚肉はカレーや加工品がお土産として買いやすいね♪
 はくばの豚カレー 
はくばアルプス農場で育てられているSPF豚「はくばの豚」を使ったレトルトカレー。
 野豚カレー
 小谷の大自然でのびのび育った野豚を使ったレトルトカレー。なんと隠し味にはサルナシが入っているんだって!
natu2-26.gif
natu2-27.gif
 ★お問合せ… 0261-72-7100
 (白馬村観光局)
 ★お問合せ…0261-71-6000
(道の駅小谷)
 ぶたみそ
 おたり野豚を使った惣菜味噌。にんにくや生姜などの風味が効いていてご飯が進む。きゅうりに付けても美味しそう。
  野豚スモーク
おたり野豚を中心に、信州産放牧豚を使ったスモーク。ベーコンスライス525円、ウインナー735円など。
natu2-28.gif
natu2-29.gif
 ★お問合せ…0261-83-2173
 (食卓を彩るこだわりのメニュー彩家)
 HPは
こちら
 ★お問合せ… 0261-82-2756
 (ペンションホビー)
HPは
>こちら
 natu-19.jpg
そばに含まれる健康成分「ルチン」は、植物が自らを紫外線から守るために作るもの。紫外線の多い高地で作られるそばには「ルチン」も多いゾ。
そばの畑・そばの花
 村内を散策しているとよく見かけるのが『そば畑』。可憐な白い花の見かけとは裏腹に、この時期に漂ってくるのは、えも言われぬ香り…最初は『追肥しているのかな?』と思っていたけど、実はコレ、そばの花の臭いなんだとか。
natu2-30.gif 
はくば蕎麦・オリジナル商品
 19年度よりスタートした「信州・白馬そばの里プロジェクト」の一環として白馬商工会が販売を開始した、地場産の蕎麦を使ったオリジナル商品。ラインナップは白馬そばスティックケーキ、白馬そばおこげ、白馬純そば茶、白馬そばミント茶など。
あづみの亭・めんつゆ
 地元の宿のオーナーと主婦たちが、『地元のそばを、もっと身近に気軽に食べてもらうには…』と開発したそばつゆ。信州そばとのセットも販売予定。7〜8人用のそばとめんつゆに、めんつゆをさらにもう1本。
『これはお料理に使えるように…』。こんな気遣いも主婦ならでは。
 
natu2-31.gif
natu2-32.gif
 ★お問合せ…0261-72-5101
(白馬商工会)  HPは
こちら
 ★お問合せ…0261-75-5012
(あづみ野亭) HPは
こちら
  
posted by 編集室 at 16:04| 長野 ☀| 2009年夏の特別号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。