2013年05月01日

眺めのいいお店

top.gif 
top2.gif 
chizu.gif 
呑者屋(のんじゃえ) 

TEL:0261-72-5566
時間:10:30〜23:00(無休)

自家製おやきもセットになったおそばセット(1,050円)がおすすめだよ。(※そばは昼のみ)自家製タルタルソースの唐揚げはいちおし。

nonnjae.jpg
店内からの眺めも素敵だが、テラス席、展望台からの眺めも◎。
           呑者屋テラスより


蕎麦処  りき

TEL:0261-85-4311
時間:11:30〜15:00
    (売切次第終了)(木休)

こちらのそばは、細打ちでのど越しが良いのが特徴。白馬産のそば粉を100%使用しているそうだよ。


珈琲せんじゅ

TEL:0261-72-5005
時間:8:00〜19:00(18:00 l.o.)    (水休)※臨時休業あり

静かで落ち着いた雰囲気の中、自家焙煎珈琲と美味しいパンを。


温泉らーめん 八方美人

TEL:0261-85-0363
時間:11:00〜21:00(20:40l.o.)        (水休)

つるっとした食感の手もみ麺は、温泉水を使用して練ってあるそうだよ。人気は、温泉煮たまご麺(醤油・塩780円、味噌830円)。餃子もおすすめ♪ 
happo.jpg
                          八方美人店内より



白馬姫川温泉 天神の湯

TEL:0120-898-153
       (白馬ハイランドホテル)
時間:外来入浴:11:00〜17:00
       (16:30最終受付)(無休)

露天風呂から眺める北アルプスは感動モノ!5月頃からは雪形をみながら入れるよ。

hairanndo.jpg
       白馬姫川温泉 天神の湯より


番外編
小谷・眺望の郷

TEL:0261-82-2588
   (小谷村役場農林係)

小谷村の里山の風景と北アルプスを一望できるよ。国道148号線、旧小谷保育園の角を東へ曲がって山道を5〜6km。
注意:地元ボランティアによって維持・管理されているのでゴミは各自で持ち帰ろう。道路状況は電話にて確認を。

choubou.jpg
           小谷村眺望の郷より
 ハンバーガースタンド
 Little Alaskan & Small Cabin


TEL:090-4282-7727
時間:12:00〜18:00(不定休)  
         ↑facebookでチェック

香ばしいパテにたっぷりソース、絶品バーガーが頂けるお店。アウトドアな雰囲気を満喫しつつ、ほお張ろう。


白馬ガラス工房GAKU 

TEL:0261-72-5567
時間:9:00〜17:30(火休)

とんぼ玉アクセサリー作りの合間に景色も楽しむことが出来ちゃうぞ。


蕎麦酒房 膳

TEL:0261-72-3637
時間:11:30〜14:00※売切次第終了
       17:30〜21:00(水休)

白馬産のそば粉を使用し、香り高いつなぎなしの十割そばが頂けるよ。


手打蕎麦 和味亭

TEL:0261-72-7797
時間:11:00〜15:00(売切次第終了)    (不定休※GW無休 )

信州空気のおいしい施設登録店だけあって、お店は全面禁煙。石臼引きのそば粉を使用したおそばは盛りを選ぶことも。地元産の食材にこだわり、白馬豚の天ぷらなども頂けるよ。開放感たっぷりのテラス席は、車椅子OK!


喫茶COM

TEL:0261-72-4765
時間:10:00〜22:00(無休)

1万冊の蔵書が揃う漫画喫茶。店内の窓からは武田菱が綺麗に見えるよ。定食や日替わりランチも人気。マンガを読みながらゆっくりしてね!

com.jpg
                         喫茶COM店内より


インディ・モモ

TEL:0261-72-7715
時間:11:30〜15:00(14:30 l.o.)            17:30〜22:00(21:30 l.o.)
       (木休)

ネパール人シェフが作る本格スパイスカレー。カレーの辛さをお好みで指定できるよ。テラス席はペットOK♪


喫茶店ぷぅ

TEL:0261-72-3891
時間:外来入浴:10:00〜18:00
    (不定休)

店内には大きな窓があり、抜群のロケーションが望める。景色を眺めながら美味しいコーヒーや軽食が頂けるよ。信州名物「おやき」の他、「ぷうめん」「インドカレー」もおすすめ♪

puu.jpg
              喫茶ぷぅ店内より



sannzann.jpg
posted by 編集室 at 13:52| 長野 ☁| 自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

知ってる? 毒きのこ

1.gif 
 
毒きのこというと、見るからに毒々しくえげつないものを想像しそうだけど、それだけではないぞ。地味〜な見た目で、なんとなく美味しそうと思わせる、きのこもたくさん。「おっ、これは食べられそう。」が、命取りに…なんてことになりかねない。なので、専門家に鑑定を依頼する、知らないきのこには手を出さないなど、みんな、十分に用心してね。 2.gif 
3.gif 
  …いずれも嘔吐や下痢を引き起こし、最悪の場合、命にかかわることも。
・クサウラベニタケ…ウラベニホテイシメジと間違えやすい。
・カキシメジ…チャナメツムタケ、マツタケモドキと間違えやすい。
・ツキヨタケ…ムキタケ、ヒラタケと間違えやすい。 
 
4.gif 
6.gif 
7.gif

毒きのこにそれ専用の薬はなく、胃と腸を洗浄し点滴で水分補給をしたら、あとはひたすら祈るのみ。激しい痛みを感じながらも鎮痛剤すら効かない場合も。

 
毒素が蓄積するので、食べたその時は大丈夫でも、重ねて摂取することで、内臓に致命的なダメージをあたえることもある。 


それぞれが食べられるきのこであっても、同時に摂取することで、毒性が現れる場合もあるそうだよ。また、ホテイシメジのように、お酒と一緒に摂取すると具合が悪くなるものも。 
なめこと一緒に生えるオオワライタケ。その名の通り、人を笑わせ続け、およそ1ヵ月後には命を奪う。  8.gif
 
9.gif 
同じ種類のきのこでも、日当たりなどの影響により個体差が。大きさだけならまだしも、色・形まで違っていることも。上記のように、何と一緒に生えていたかや、どんな環境にあったのかが重要な手がかりとなるそうだよ。だから、きのこの鑑定を依頼する時は、1本だけを持ち込むのではなく、周囲に生えていたものも区分けして持ち込むようにしよう。 



 
10.gif 
毒きのこを全て覚えるのはとても大変なので、これだけは『絶対わかるきのこ』を自分なりに作っていこう。 
 
11.gif 
 
きのこは12月末くらいまで生えており、しかも、今年は豊作なのだとか。採取したきのこを持ち帰る際、ビニール袋を用いると胞子が飛ばないため、きのこの数が減少してしまうそう。食べられるきのこを残すためには、びくの使用がおすすめ。クッション材としてシダを敷くと良いそうだよ。根こそぎ採取するのではなく、必要最小限にとどめ、必ず1本は残すように心がけて。熊鈴などの熊対策も忘れずに! 



お話を伺ったのは…長野県きのこ衛生指導員の中村太市さん。きのこ鑑定のほか、たくさんの写真、自ら採取したきのこを見本として自宅敷地内の鑑定所に展示。命にかかわることだからとボランティアで、鑑定料は取らないのだそう。営利目的の人の為ではなく、きのこについての知識を身に付けたい人の為に鑑定を行っているよ。★お問合せ…0261-75-2146(ファミリーロッヂ なかむら) 
 
12.gif
中村様 お忙しいところ、貴重なお話を聞かせていただき、本当にありがとうございました。by編集室 
posted by 編集室 at 16:49| 長野 ☀| 自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

白馬・内山地区のホタル観察会

 hotaru1.gif

    
見られるホタルとその時期

白馬・内山地区で見られるホタルは、ゲンジボタルとヘイケボタル。例年通りなら、ゲンジボタルは6月末から飛び始め、7月上旬頃までが見頃。ヘイケボタルは、ゲンジボタルの後を追うように7月上旬頃から飛びはじめる。「観察会」は7月16日で終ってしまうけど、ヘイケボタルはその後も見られるかも。見に行く際には、マナーを守り、安全に気を付けてね。
 
hotaru2.gif
 
ホタル鑑賞時のマナー!


1. 21:00以降の鑑賞は避ける。

   見頃は20時頃だよ♪

2. 懐中電灯・車のハザードはダメ。

ホタルが、その光を異性と間違えてしまい、繁殖の妨げになってしまう。足元を照らすため懐中電灯を使用の際は、赤いセロファンを貼ってね。現地でも貸出しがあるよ(限定数)。

3. 大声は出さずに会話はヒソヒソ声で。

大きな音や声は、デリケートなホタルにとっては、かなりのストレスに。

4.写真撮影は控えよう

フラッシュは絶対にNG!ちなみにどんなに頑張っても携帯などでは上手く撮れないそう。自分の目に焼き付けておこうね♪


※マナー低下でホタルの数が減少してしまった地域もあるそう!保護の為にもちゃんとマナーを守って観察しようね♪
  
 
 


DATA
◇場所:スノーハープ敷地内
◇日時:〜7月16日(月・祝)、19:30〜21:00迄
      (20:00頃が一番舞ってるそう♪)
◇料金:協力金として100円(高校生以下無料)
◇問合せ…080-5145-3625(内山21会)

今年から『ホタルの里』とロゴの入ったベストを新調した内山21会の皆さん♪観察会で疑問や、困った事などがあったら、ベストを着ている内山21会スタッフさんに声をかけてね〜。
posted by 編集室 at 17:12| 長野 ☀| 自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

秋の夜長の星空観察

hosititle.gif

今回、星空観察のガイドをされている「だーくふろー」の篠崎さんにこの時期のオススメの天体や、ポイントを聞いてみたよ。 
 
空を見る上で必要なものは、下記の通り。秋〜冬の空は空気が澄んでいるので、星空観察には最適なシーズン。今の時期は夏から秋の星座に移り変わる時期で、夏の大三角形と秋の四辺形が見られるよ。
崎さんによると、この時期オススメの観察は、「アンドロメダ銀河と木星」だそうだよ。ともに肉眼でも観察ができるけど、双眼鏡でも星空観察は可能なんだって。
星の縞や土星の輪などを見るには、天体望遠鏡など倍率の高い物の方がいいけれど、双眼鏡でも(倍率等によるが)木星のガリレオ衛星やアンドロメダ銀河の楕円の形などは見えるそう。これなら気軽に宇宙のロマンを体験できるよね。ただし、星空のスケールは大きいので、その大きさを実感しないと、なかなか星空散策は難しい。まずはわかり易い星座や月からはじめるのがオススメ。 
handmade.gif 
<天体観測で必要なもの>
・星座早見盤
・星図・天体観測の本
・懐中電灯
・防寒着
・方位磁石
・眠気覚まし

ちなみに篠崎さんは、材料費2千円の手製望遠鏡を使って観察するそう。大きな望遠鏡より手軽で簡単に設置でき、気軽に天体観測ができるんだって。 
 
hosi1.gif

星座早見盤が、地図と違って東西逆なのでは?と思う方。早見盤を自分の向いている方向が下になるように持ちかえ、星空と見比べるときちんと見えるよ。(時刻や季節も合わせてね) 
hosi2.gif
まずは観測場所のチョイスが大切。天体観測に適した場所を上手に見つけよう。
@暗い場所。周囲に水銀灯やネオンサインなどの光があると夜空を明るく照らして、暗い星たちの小さな光が見えなくなってしまうよ。できるだけ夜間照明の光が届かない場所を探そう。
A広く見渡せる場所。空の低い位置まで見渡せる場所がベスト。
B月が満月に近ければ近いほど、空が明るく…。月の観測ならOKだけど、星を見るには、満月の夜は不向きだよ。 
hosi5.gif hosi3.gif 
木星の探し方今年から来年にかけて木星は、秋の「うお座」と「おひつじ座」の間付近にある。明るさは大体-2.8等級、かなり明るいので、すぐに見つけられる。また木星は太陽系で最も大きい惑星で、直径は地球の11倍、質量は地球の約318倍。そのまわりには60を超える衛星があり、そのうち4つはとても大きく、簡単に観察することができるよ。ちなみにこの大きな4つの衛星(イオ、エウロパ、ガニメデ、カリスト)は「ガリレオ衛星」と呼ばれていて、約400年前にガリレオが発見したんだよ。この発見が地動説の裏づけにもなったそうな。
 
hosi4.gif
アンドロメダ銀河地球からの距離は230万光年離れた美しい渦巻状の銀河。*ちなみに1光年は、光の速さで1年間進んだ距離のこと(約10兆Km)
夜空に目を慣らしてから空を見ると、肉眼でもなんとなーく、楕円っぽい形がわかる。
探し方は、カシオペア座とペガスス座を見つけたら、ペガススの四角の東に行くとアンドロメダ座が見つかるよ。230万光年も旅してきた光かと思うと、壮大な宇宙を感じるね。 
 
hosi6.gif 
 カシオペアとその夫のケフェウス王の娘がアンドロメダ。カシオペアは娘自慢をしまくり、ある日「海の妖精よりも美人」とついつい言ってしまったため、海の神ポセイドンを怒らせてしまいました。それ以来、国の海岸にはお化けクジラが現れて大暴れ。どうしたものかと神に聞いたら娘のアンドロメダを生け贄にしろとのお告げ。
国民の命には代えられず、アンドロメダは生け贄として海の岩場に繋がれました。
 そこへたまたま通りかかったのが、天馬ペガサスの背に跨ったペルセウス。彼は、メドゥーサという、その目を見たものを石にしてしまう怪物を退治、その首を持ち帰る途中でした。ペルセウスは、美人に襲い掛かるクジラの前に颯爽と飛び出し、メドゥーサの首を振りかざしました。お化けクジラはたちまち石となり、アンドロメダは九死に一生。恩人ペルセウスと結婚して物語はハッピーエンドとなりました。
 秋の空にはこの物語の登場人物たちが星座になって輝いています。   
hosi7.gif 

 
お話を伺ったのは
だーくふろー
篠崎有一さん
TEL
 0261-75-3006


★星空案内★
時間:
19:00〜21:30

料金:1人1,000円
場所:黙土前中庭
※要事前連絡 
shinozakisan.gif 
 
 
 

posted by 編集室 at 16:00| 長野 ☁| 自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

親海"およみ"湿原

oyomisitugen-top.gif 
oyomisitugen-donnatokoro.gif 
 国道148号の『白馬さのさかスキー場』近くにある『姫川源流自然探勝園』内にある湿原。標高750mという場所にもかかわらず、低層・高層の両湿原の植物、山側の散策路では里山の植物など、約3haのエリア内に350種以上も自生しているそう。特に初夏にかけての花々は、コオニユリのオレンジ、カキツバタの紫と色とりどりで、まるでお花畑のようだよ。
oyomisitugen-naritati.gif 

 『親海湿原』は江戸時代〜昭和の初期まで水田として利用されていた場所なんだそう。戦後になると、徐々に使われなくなり昭和50年の始め頃に、ほぼ今の形に落ち着いたんだって。現在でも植物の少ない時期に行けば水田の形を垣間見ることができるよ。そしてその湿原への経過は現在も変化していて、完全な高層湿原となっている場所には高山の高層湿原にあるようなツルコケモモなども自生しているそう。
oyomisitugen-map3.gif
 
今年の見ごろ予想   
ミツガシワ・・・・・・・GW明〜5月中旬 
サワオグルマ・・・・GW明〜5月中旬 
カキツバタ・・・・・・・5月下旬〜6月上旬 
ヤナギトラノオ・・・・5月下旬〜6月上旬 
レンゲツツジ・・・・・5月下旬〜6月上旬 
サギスゲ・・・・・・・・5月下旬〜6月上旬 
チゴユリ・・・・・・・・・6月 
コオニユリ・・・・・・・7月〜8月上旬 
クサレダマ ・・・・・7月〜8月上旬
mame1.gif
クサレダマを漢字で書くと草連玉。なので読み方は『クサ・レダマ』。可哀相なので間違っても“クサレ・ダマ”と読まないでね。
 
ミズオトギリ・・・・・・・8月中旬〜 
mame1.gif
晴れた日の午後にしか咲かず、その日の日没には花の寿命が終わってしまうというとっても儚い花。花の命は…と言うけれど、ほんの数時間というのはちょっとオドロキ。 
初夏の姫川源流も
GW明けからの姫川源流はニリンソウの可憐な姿やバイカモなどが見られるよ。
  mame1.gif
   『姫川源流自然探勝園』の周辺には、スミレサイシンや叡山スミレなど
   なんと15種類以上、親海だけでも10種以上のスミレが咲くんだとか。
   足元に咲く小さな花を探してみてね♪
  

今年の見ごろなど白馬マイスターでもあり、姫川源流自然探勝園保存会でボランティアとして活躍されている、【長沢 勲(ながさわいさお)さん】 にお聞き致しました。

お忙しい所お時間を頂きありがとうございました。

                            ラ・プラース編集室
 
 
 
posted by 編集室 at 14:15| 長野 ☀| 自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

動物の足跡 見〜つけた♪

 
 
doubutu-top.gif
 
村内には他にもたくさんの動物が居るよ。
のんびり観察してみるのもおすすめだよ〜♪ 
 
tanuki1.gif
足跡はキツネに比べると丸く、梅の花に似た形なんだよ。 
tanuki22.gif 
 
kamosika1.gif
 雪の上を歩くときは前足の足跡の一部に後足が重なるので、はっきりと残っているのは後足の跡なんだよ。
kamosika2.gif 
 
usagi1.gif
足跡はT字型。横の2つが後足で縦の2つが前足だよ。
usagi2.gif 
 
 
 
kitune1.gif
タヌキやイヌに比べると胸幅が狭いよ。前足の跡に後足を重ねるから足跡はほぼ一直線上。 
kitune22.gif 
nihonnrisu1.gif
 人間が跳び箱をするみたいに歩くよ。
nihonnrisu22.gif 
 
posted by 編集室 at 18:42| 長野 ☁| 自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

編集室員のおすすめの散策コース

sansakutitle.gif

暑さも和らぎ、ふらり〜お散歩にいい季節♪ちょっとした空き時間に、歩きやサイクリングを楽しんでみては?
 大出吊橋へ hakubaekikara.gif
 スケッチポイントやカメラポイントに人気の「大出吊橋」へ行くコース。歩きなら途中、「詩の小徑」を利用しても◎。 
 ooidemap.gif
 大出(おおいで)地区
大いに出(いずる)と書いて『大出』と言うだけあり、湧き水の豊富な地区。古民家が残っていて風情豊か。集落内に『水神様』が祀られ、あちこちの家々に水場の引き込みがあったりと、小さな発見も楽しいゾ♪国道406号を緩やかに下って行くもよし、『詩の小徑』を経由して行くもよし。
大出の吊り橋(白馬駅より約1.2Km)
カメラマンや絵描きさんに人気の有名スポット。姫川を越えて、対岸の東山をめぐる散策路が整備され、吊り橋の両側に茶屋もあり、散策を楽しむのには最適。春にはビューポイントから、様々な種類の桜とかやぶき屋根、吊り橋の向こうに白馬三山という眺めが楽しめるよ。
 ooide03.jpg
 詩の小徑(うたのこみち)入口
(白馬駅より約350m)
木流川沿いに、俳句が掛けられていて、ゆったりそれらを眺めつつ歩いて行ける。未舗装なので、自転車はちょっとキツイかも。振り返ると白馬三山が。
ooide02.jpg

ooide01.jpg
 駅前周辺・木流川散策 
 「木流川(※1)」沿いに整備された散策路を通り、八方付近まで通り抜ける事が出来るよ♪親水公園やビオトープ池などもあって、晴れていれば眼前に白馬三山を望みつつ、生活に根ざした川の風景の中、散策を楽しむことが出来るよ。ずっと上りなので、歩き出す前に自分の体力と相談しよう!(※1)江戸時代に開削された農業用水路。白馬山麓で切り出した木を流し、下流の集落まで運んだ事から「木流川」と呼ばれるようになったそう。松川から取水し、白馬の村中を流れ、姫川へ流れ込む。
 kinagasimap.gif
 木ながし公園(白馬駅より約900m)
木流川に沿って、JR白馬駅より西側に整備された、散策路の途中にある親水公園。
水際まで降りられる石段や駐車場、トイレがあり、ここを起点に散策を楽しむのも◎

kinagasi.jpg
 塩の道・千国街道
「千国街道(塩の道)」とは、松本⇔糸魚川を結び、大糸線や国道147・148号と平行する約120kmの古道のこと。古来、塩をはじめ海産物や麻などの生活物資を運ぶ道として栄えた。村内の塩の道の中でも、中心部を通るこのエリアは、生活道路として現在も使われていて交通量も多いが、昔の面影が所々に残されているよ。
足湯「白馬駅前の湯」
駅のロータリー内にある八方温泉の足湯。
バスや電車待ちの時間に利用できるのも◎。
happo03.jpg

足湯「薬師の湯」
塩の道沿いにある八方温泉の足湯。
日よけがあるのも嬉しい。
asiyu.jpg

平川神社
塩の道沿いにある神社。境内には大山桜の古木もあり、清々しい空気が漂っているよ。
隣には白馬村護国神社もある。
hirakuwajinnjya.jpg

 八方エリア散策(白馬駅より約1.6km) happoyori.gif
 オリンピックの跡地や人気の観光スポットが集まるエリア。オリンピックを偲ぶモニュメント・オブジェなど「おっ」と思う発見もあるかも♪ 
 kinagasimap.gif
デューンバギーに挑戦
したい人はこちらへ。
★お問合せ…0261-85-0150
(デューンバギーアリーナ)※9/18〜27営業
buggy.jpg
 
 パラグライダーに挑戦
したい人は、こちらへ。
★お問合せ…0261-72-6022
(八方EL'Sパラグライダースクール)

para.jpg
 足湯 和の湯
八方温泉郷の入口にある八方温泉の足湯。疲れたな〜と思ったら、ここでちょっと休憩。上段は熱めの湯、下段はぬるめの湯
happo03.jpg

 白馬ジャンプ競技場
(八方インフォメーションセンターより約1.2km)
遠目にも、そのスケールに圧倒されるが、スタート台までのぼってみると、その凄さがより分かる。運が良ければ、選手の練習風景を見ることも出来るよ。一見の価値ありなので、時間があれば是非、上まで行ってみて。
ジャンプ台見学共通券:大人500円 小中学生300円
(リフト往復料金+オリンピック記念館入館料含む)

happo04.jpg

オリンピック記念館
(八方インフォメーションセンターより約1.2km)
ここでは、1998年の長野オリンピック&パラリンピックで選手に授与されたメダルと同じ、金・銀・銅メダルを見ることができるよ。
ジャンプ台見学共通券
■大人500円■小中学生300円
(オリンピック記念館入館料+リフト往復料金含む)
オリンピックのメダルには、日本をイメージして、漆(外国でjapanと呼ばれているんだって)が施されているよ。
kinennkan.jpg

細野諏訪神社
(八方インフォメーションセンターより約400m)
神聖な空気に包まれているので、厳かで心静かな気分になれるよ。階段の数を
数えてみたよ。
上から、5段、46段、3段、12段計66段!

 happo02.jpg 
 happo01.jpg 

posted by 編集室 at 12:52| 長野 ☀| 自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

花のお祭り

 hana.jpg ポカポカしてきた春の日差し。そろそろ花たちの出番だよ♪のんびり花探しの散策に出かけて見ては?
 福寿草
福寿草(フクジュソウ)
キンポウゲ科の多年草。旧暦の正月ごろに咲く(ここ、白馬・小谷では2月ではまだ無理だよね…)ことから、別名元日草とも呼ばれていたそう。

 虫たちのオアシス
「春に黄色い花が多い気がする…」と感じた事がある人も多いのでは?これは早春に活動を始めるアブ類の虫の目に黄色が魅力的(?!)に写るためなのだとか。さらにフクジュソウの場合、あのメタリックな花びらで太陽光を集め暖かくし、アブたちの体を温めより活動的にさせる効果もあるそうだよ!
hana.1.jpg
hana.2.jpg
2009.4.8 
姫川源流福寿草とキクザキイチゲ
 
片栗(カタクリ)
ユリ科カタクリ属の多年草。今ではジャガイモを原料としている片栗粉も、昔はこのカタクリの根から作られていたそうだよ。なんと最初の6〜7年は葉1枚のみで過ごし、その後葉が2枚になり花が咲くまでに10年とも言われているよ。

日向ぼっこが大好き!?
カタクリが開花するのは気温10℃を超えるころから。さらに気温が上がり、17℃から20℃に達すると、あの花弁が反り返るカタクリの形が完成するんだそう。ちなみに午前の日差しの下で見る方が色がキレイな気がするよ。
hana.3.jpg
hana4.jpg
2009.4.8 五竜カタクリ苑
カタクリはまだまだ。
キクザキイチゲが
少し咲き始めていたよ。
 ヒメギフチョウ
アゲハチョウ科ギフチョウ属。『ギフチョウ』とともに「春の女神」と呼ばれ、早春の山里・雑木林を彩る美しい小型の蝶。白馬村では、『ギフチョウ』と共に村の天然記念物に指定されているため、捕獲が禁止されてるよ。食草は『カンアオイ』。ちなみに白馬村は、『ヒメギフチョウ』と『ギフチョウ』の両種が分布境界線上に位置する希少な地域だよ。
 
 
座禅草(ザゼンソウ)
サトイモ科ザゼンソウ属の多年草。サトイモ科だが食用には向かず、熊は冬眠から覚めたときに下剤として用いる事もあるそう。

 
雪を溶かすクサいヤツ
花自体が発熱(25度〜30度)するため、どんなに冷え込む朝にも、ザゼンソウだけはポカポカと暖かく、回りの雪を溶かして咲く姿を見た事がある人も多いハズ。また、葉の形がキャベツに似ている事と、花が異臭を放つため(日本のものはそれほどでもないそう)アメリカではスカンクキャベツと呼ばれているそうだよ。
hana5.jpg
hana6.jpg
 2009.4.8 いいもり
  
posted by 編集室 at 11:10| 長野 ☔| 自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

紅葉スポット

 kouyou.jpg
kouyou.1.jpg
 
kouyou.2.jpg
紅葉情報:自然園はピーク過ぎ。ゴンドラ〜ロープウェイ線下はこれからがキレイだよ。運がいいと、冠雪の山々と紅葉の見事なコラボレーションが見られるゾ。
kouyou3.jpg
 kouyou5.jpg kouyou4.jpg
紅葉情報:見頃。
林道の周りの木々は3-4分ほど紅葉しているが、本格的な紅葉はこれから。道が細い&急坂なので、運転には気をつけて。また、黒菱第3ペアリフトとカフェテラスはお休み中なので、お手洗いなどは林道に入る前に済ませておこう。
 kouyou6.jpg kouyou7.jpg
紅葉情報:うさぎ平まで見頃。
ゴンドラとリフトを乗り継ぎ、八方池までのトレッキングの道すがら、秋の青空に濃い赤や黄色が映えてキレイ。八方池周辺もオススメ。
kouyou13.jpg
 kouyou8.jpg kouyou9.jpg
紅葉情報:見頃。ゴンドラから上はピーク過ぎ。白馬三山の紅葉をバックに秋の山野草が楽しめる。地蔵の頭まで登ると、ツツジを中心とした低葉木が赤く色づきキレイ。
kouyou12.jpg
 kouyou11.jpg
写真提供:小谷村観光連盟
 kouyou10.jpg
紅葉情報:雨飾はピーク過ぎ。登山口や鎌池周辺はこれから。
鎌池には一周約2kmの遊歩道があり、周りをブナの木などに囲まれていて癒される雰囲気が漂う。鎌池の水面に映る紅葉は美しく、写真撮影の人たちにも人気。帰りは温泉もどうぞ。
 kouyou15.jpg kouyou14.jpg
紅葉情報:まだまだこれから。
サクラの木が多いので、オレンジや黄色の紅葉が見られるハズ・・・。
つり橋辺りからの景色は美しい。
 kouyou18.jpg kouyou16.jpg
紅葉情報:サンサンパーク内の木々は見頃。ここからは、北アルプス(五竜方面)がキレイに見られるので、里山と北アルプスの写真、写生にも良いスポット。トイレもあるので安心。
kouyou20.jpg
kouyou19.jpg
posted by 編集室 at 14:16| 長野 ☁| 自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。