2008年06月11日

リトルリーグ

 baseball.jpg
 梅雨を吹き飛ばせー!!と元気に動き回る子供達。私達の暮らす、白馬・小谷には体力づくりや、仲間づくりを目的としたスポーツ少年団があるんだよ。今回は数あるスポーツ少年団のなかで『白馬リトルリーグ』にお話を聞いてきたよ〜♪baseball1.jpg 
 リトルリーグとは
アメリカのペンシルバニア州ウィリアムスポートが発祥の地。1963年アメリカ連峰政府により野球法人として認可されたよ。(ボーイスカウトなどと同じ団体なんだって。)日本でリトルリーグの活動が始まったのは1955年ころで、初めは関東連盟だけだったのが年々拡大して全国的な組織になったよ。現在(2007年の国際登録)は全国12地方連盟合計で300リーグ。アメリカについで世界2位のリーグ数なんだよ。
 リトルリーグのルール
・グラウンドサイズはソフトボールとほぼ同じサイズ。
・使うボールはプロと同じ(硬式)で、バットは木製でも金属製でもOK。
・投手への負担を考慮し、1イニング以上の連投や、当番回数も制限あり。
・6回までで、4回の裏に10点差がつくとコールド負けになる。
・ランナーはピッチャーが投げたボールが打者に届く前や、打者が打つ
 前に塁を離れてはいけない。
 リトルリーグに入団
リトルリーグに入団するためのひとつの条件は、年齢。入団する年の4月30日現在で満6歳〜12歳の少年少女なら、だれでも入団できるよ。
 baseball2.jpg 小さい子は野球というよりボールの取り合いになっちゃたりするんだって。
野球 練習中おじゃまして、いろいろ聞いちゃいました野球
馬はリトルリーグとマイナーリーグに分かれているよ。リトルリーグは5年生から中学生の夏まで。マイナーリーグは1年生から5年生まで。(5年生は両方に所属)大会は3年生から出場できるよ。(2年生から出場出来る大会もあり)練習もマイナーは半日、リトルは1日など成長にあわせて練習してるんだって。 
 baseball3.jpg
在30人くらい。今年の1年生も入って活気があるよ。体験入部、見学も随時受け付けているから興味があるお子さんは、問い合わせてみてね。

の日も室内で練習しているよ。
(冬も室内で練習)

会はほぼ毎週あるよ。最近では飯田から白馬までの13チームが集まって中南信ブロックの春季大会があったよ。南の会場から桜とともに北上して白馬会場まで。毎年桜を楽しみに大会に行くんだって。
ーチ、監督は地元の方に協力してもらてるんだって。ほとんどリトルの子供達のお父さんなんだけど、宿の方が忙しい時にはお勤めの方が出てきてくれたり、その反対もあったり、みんなが協力しあって子供達をサポートしてるんだよ。お母さんも応援していて家族でリトルに参加している方も多いんだって。
 baseball4.jpg baseball5.jpg
 白馬の子は冬はスキーで頑張ってる子が多いので、春は切り替えが大変なんだって。
 baseball6.jpg ママさん達の声
「保護者って結構大変。」なんて言われちゃうけど、親も楽しんでいますよ。大会はお弁当を持って遠足気分だし応援は興奮しちゃいます♪負けても楽しいですよ。お父さんは反省会って飲みに行けるし、保護者同士かなり仲良しですよ。

わーい(嬉しい顔)家族で出来て楽しそう♪
  
まだまだ続きがあるよ♪


posted by 編集室 at 15:00| 長野 ☁| おじゃま探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

白馬コルチナ国際スキー場

 hgp-top.jpg
 hgp-3.jpg
 
 リフトに乗っていると気になるのが、直径約1mの筒状のコレ。雪と急斜面が多いこちらのゲレンデでは、雪崩が起きやすい為、事前に人工的に雪崩を起こすのだそう。その際に使用されるのが、こちらのガゼックス。プロパンと空気を混ぜて爆発を起こし、その爆風を雪にあてて雪崩を誘発させるんだって。 
 hgp-5.jpg
 最大斜度42度という超上級コース。これだけの斜度には、なかなかお目にかかれない。
 コンディションが良くないとオープンしないのだとか。降雪翌日が狙い目。
 おすすめのビューポイント。雨飾山や火打山が望めるよ。めったにないそうだが、空気の澄んだ晴れた日には、日本海まで見渡せることもあるのだとか。見ることが出来た人は超ラッキー。
 
 レンタル・食事・お風呂・休憩全てがここ『ホテルグリーンプラザ白馬』で済んじゃうよ。広大な駐車場は、もちろん無料。
 広々としたなだらかなコースは、ファミリーや初心者にうってつけ。ナイター時には、柔らかなブルーや淡いピンクの光をおとすカクテルライトが幻想的で素敵。
小さな子には、ココ。人気のチュービングレンタ
ルは、1時間300円。ふわふわバルーン『ゴールデンハムちゃん』は、15分200円。本格的なキッズ専用スノーモービルは、大人でも乗りたくなっちゃう。5分500円。 
土倉宿街からのリフト。下山コースは、長い林道。途中、板を外して道路を横断するところも。コース脇に川があり、ちょっとドキドキ。 
I予約すれば、ポールバーンの利用も出来るよ。 
 
 
hgp-7.jpg

ホテルグリーンプラザ「湯プラザ」
営業時間:13:00〜24:00(外来入浴)
料金:大人1,000円 小学生600円
 
hgp-8.jpg
hgp-10.jpg ●UMA?いえいえ、コルチナオリジナル『白UMA』Tシャツです。2,080円
 
 
hgp-9.jpg
hgp-10.jpg
ラウンジ『りりかる』では、自分でトッピング(シーフード・ベーコン・マッシュルームなど、約10種類)したピザを目の前で焼いてもらえるよ。欲張ると、なかなか焼けないので、乗せすぎ注意!!
S…1,000円、M…1,800円、L…2,500円 
← コーヒーカップとピザのサイズを
  比較してみてね 
 
 hgp-11.jpg
 hgp-13.jpg
 
hgp-12.jpg
今回お話を伺ったのは、
白馬コルチナ国際スキー場
営業企画課岡本 重治さん 

お忙しいところ、取材にご協力頂き、
本当にありがとうございました。by編集室
posted by 編集室 at 13:38| 長野 | おじゃま探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。