2013年09月01日

ニューオープンのお店

 taitoru.gif
 utyuuann.jpg
 南小谷駅前にあった 「ふみすし」 が、雨中地区の古民家で店名も新たにオープン!しっとりとたたずむ隠れ家的なお店は、和の中にモダンな雰囲気が漂い、のんびりとした時をすごせるよ♪元は東京で老舗の寿司店を営んでいたご主人。地元の方達の嗜好を研究し、『生ものが苦手な方にも来ていただけるように』との思いから、火を通すメニューも加えたそう。釜めしや陶板焼き、新鮮なネタを使った寿司など、四季折々の山海の味を楽しむことが出来る。お値段も、小鉢や香の物、みそ汁などが付いて1,000円からと、とってもお手頃。『この辺りは食欲旺盛なお客様が多いんですよ』とご主人。地元の方の胃袋に合わせて量を多めに設定しているという心遣いも嬉しい♪オススメは冷凍をしていない、生馬刺し(1,000円〜)で、赤身・ロース・霜降と選べる。提供に時間のかかるメニューもあり、事前注文や出前、テイクアウト、宴会予約や送迎なども相談にのってもらえるから、まずは気軽に問い合わせてみてね♪

DATA : 雨中庵(うちゅうあん) 0261-82-2220 不定休
 


 op29.jpg
白馬駅前のバッカスがリニューアル♪『Barのイメージから、家族連れの方でもお食事とお酒をのんびり楽しめる店にしたかった』とオーナー。テーブルとカウンター席があり、昼のBGMはクラシック、夜はジャズに。オススメは地元白馬豚を使ったしょうが焼き(1,000円・写真)や厚切りのポークソテー(1,200円)。粉から作っている本格的カレーライス(800円)は子供でも食べられる辛さ。サラダ・スープ・ご飯付で、ご飯大盛り無料なのも嬉しいサービス。喫茶は1杯ずつ落とすコーヒーをはじめ、生しぼりジュースや季節ごと変わるケーキ、思わず懐かしい気分になる「レスカ(レモンスカッシュ)」や瓶入りジュースも!夜の時間帯は各種おつまみも充実するよ〜。ショパンの作品ナンバーから店名を付けたとあって、店内は音符モチーフのインテリアが多く配置され、音楽小物雑貨の販売も。プレゼントにもおすすめだよ♪

DATA : OP.29 0261-72-4589 不定休


posted by 編集室 at 08:00| 長野 ☀| 白馬・小谷のお店屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。