2013年07月01日

キャラメル・ジープ

 iimono.gif



人をつなぐコーヒーショップキャラメルジープ
    090-8329-3995 
コーヒーの移動販売車    
ブログ→ http://carameljeep.biog55.fc2.com/ 
 

編集室員内でも話題に上っていた、「人をつなぐコーヒーショップ キャラメルジープ」さん。とても美味しいらしい…。と聞き、早速お邪魔してきたよ。出迎えてくれたのは爽やかな男性。地域健康づくり支援研究所健学塾の「仲先生」と言えばピンとくる方も多いかもしれない。「早速飲んでみますか」とデザインカプチーノとカフェラテ(各350円・キャラメル、ヘーゼルナッツなどのフレーバーシロップ入り400円)を淹れて下さった。運ばれてきたカップをのぞくと可愛いくまちゃん、そしてチューリップが描かれている!「かわいい!」と感嘆の声をあげながらも早速一口。とてもいい香りに、ふわふわの泡、ミルクのほのかな甘味♪「美味しい!」と感動。ラテアートも(余裕があれば)なるべくリクエストに応えてくれるそうで「こんなに素敵なのに、飲んだら消えてしまう…。」という小さな罪悪感までもが女心をくすぐる。「個人的にはドリップコーヒーを広めたいんです。」と、流通量が少ないブランドコーヒー豆『スペシャリティコーヒー』を使用している事や、爽やかな飲み心地が暑い日に嬉しい『イタリアンソーダ(350円)』など、お年寄りも子供にも喜んでもらえるメニューを開発しているなど…話は尽きない。でも、日々多忙な仲さんがなぜコーヒーショップを?と素朴な疑問をぶつけてみた。「昔からコーヒーショップをやるのが夢で、本当は55歳でやろうと思っていたのですが、この夢を周囲の人に語りだしたら協力してくれる人、賛同してくれる人がどんどん増え、『今からやろう!』と決心したんです。」まさに、念じれば夢は叶う!と言った感じだが、なんと決心した時点で資金ゼロ。普通ならば、もう少しお金が貯まってから…と弱気になってしまいそうだが「コーヒーというツールを使って、皆を幸せにしたい!喜んでもらいたい!」という信念を変えず、夢を語り続けることで、資金面でも協力してくれる方が集まった。パッと目をひく車体も「こんなカッコイイ販売車がいいな。」と、仲さん自身が描いた1枚のイラストを元に某車屋さんが設計から協力してくれたそう。『ただのお金儲けではない!人と人をつなげて皆の心を豊かにしていきたい!』その熱〜い思いがみんなの心にも染み入って、仲さん一人の夢から、かかわった人たちの夢や希望になってキャラメルジープは動きだしたのだ。今後の出店予定等はブログにて発信していくそうなので、気になった方はぜひチェックしてみてね。(次回は7/7(日)開催のあいんちフリーマーケットに出店するよ。)






 zi-pu.jpg






zi-pu1.jpg


posted by 編集室 at 11:01| 長野 ☀| いいモノ見つけた♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。