2011年06月01日

おでかけのツボ-大町山岳博物館-

 top.gif
 

1F.gif


『北アルプスの登山の歴史』…山岳登山が信仰だった時代から、開拓・測量を目的とした時代など、時代の変化を追った展示が。
 gear.gif

昔は、わらぞうりに木綿と、こんなに寒そうな格好をしていたのね…。
中には、ちょっとダンディな服装も。
 

針ノ木新道通行証の展示なんてのもあったよ。
よく見てみると、通行料が、人・牛・荷物と分かれている。牛も有料なんだね…。
 

camera.gif

大正12年、針ノ木峠探索時の映像を見ることが出来るよ。
モノクロ映像で、映写速度も実際より早く、時代を感じさせる。
1本ストックを手に、かんじきでどこまでも。アイゼンなしで、
そんなところまで!?と、驚かされちゃう。

 syaku.gif

基線尺…昔、測量に用いられた尺。ロープのように、
擦れて長さが変わることがない、鉄製。
 omoi.gif

 kikakuten.gif

 2F.gif
 tatemono.jpg

こちらの建物、映画『岳』にて、長野県警北部署分庁舎として使用されたそうだよ。
また、スタッフの方も数名、エキストラとして出演したんだって。
 
 taka.jpg行動しているところを見てもらいたいと、躍動感あふれる剥製が並ぶ。これらは、標高を追って配置されており、動植物の分布が、とてもわかりやすいよ。 
 fox.jpg さわれる剥製コーナーもあり、実際に毛の質感やツメの形などを自分の手で確かめることが出来るよ!

usa.gif

kesiki.gif
付属動植物園
          &コマクサ園
 

屋外にある付属園では、北アルプスや大町周辺の貴重な動植物の調査研究やケガをした動物の保護などを行っている。入場は無料。カモシカ・フクロウなどの動物達に会えるよ!








DATA
市立大町山岳博物館
TEL 0261-22-0211
住所 大町市大町8056-1
時間 9:00〜17:00
休館 月・祝日の翌日
        年末年始
料金 大人400円
        高校生300円
        小・中学生200円
 kamosika.jpg


お忙しいところ、取材にご協力いただきまして、本当にありがとうございました。by 編集室


posted by 編集室 at 17:12| 長野 ☔| 社会見学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。